Events Manager(ショートコード1)

ワードプレスのイベントマネージャーを使って、イベントカレンダーや予約システムを作った時の忘備録。

日本語の情報が意外と少なかったのでちょっと解説。

Events Managerは、イベントカレンダーやイベント申込み、イベント参加申し込み等が出来るプラグインです。
多機能ですが、初心者にはちょっと難しいかもしれません、出来るだけ分かり易く解説します。

Events Managerのデモページ

Events Managerには、ショートコードが用意されています。

よく使うだろうと思うショートコード

・イベントカレンダー [events_calendar]と書くと
カレンダー1
と、表示されます。

・イベントの場所 [locations_map]
場所

・イベント一覧 [events_list]
イベントリスト

イベント一覧のHTMLは別の所より読み込まれています

その場所は、管理画面の左側、イベント→ 設定→ 書式設定→ イベント→ イベント一覧の部分に書いたものが、[events_list]に反映されます。
イベントリスト設定画面①

上記を設定するのに、用意されているプレースフォルダを使う事が出来ます。
※プレースフォルダとは、〇〇には〇〇が入ります!など、あらかじめ決めておくことです。
例)#_EVENTURL と記入されている所には、イベントのURLが入ります。

そのプレースフォルダを使って、HTMLタグの中にその文字を書き込む事でデザインを自由にする事が出来ます。

※お使いのテンプレートにより、(cssの記述が違う為)見た目は違ってたりします。

次はプレースフォルダを使って記述し、実際にどのように反映されるかやってみましょう!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


PREV:
制作実績
NEXT:
自己紹介