逆テザリング、win10

以前、

wifi接続のパソコンを親機にしてスマホをwifi接続!

でも書きましたが、それがwindows10ではもっと簡単になっていました!

今頃気づく私(´・ω・`)

 

簡単なので、簡単に書いときます!

①パソコンがインターネットに接続されている事を確認し、共有設定を行います。

左下のインターネットアクセスを右クリックし、ネットワークと共有センターを開きます。

4

アダプタの設定を開いて、インターネットに接続されている接続を右クリック、プロパティで共有にチェックを入れます。(ここではホームネットワーク接続はでてきません。)

②右下のネットワーク設定を開きます。

1

ネットワーク設定を開いたら、ホットスポットの設定を行います。

モバイルホットスポットを選んで、ONにします、編集で接続名とパスワードを設定します。

※この接続名はスマホでwifi検索した時に出てくるのが、接続名、それに接続する為のパソワードですので、お好きなように決めてください。

2

③これで、ホットスポットは検索したら出てくるようになりますが、共有が完全ではありません。

再度、インターネット接続を右クリック→ネットワークと共有センターを開きます。

4

左側のアダプターの設定を開いて、接続先を選んでプロパティで共有設定を開きます。

先ほど、チェックは入れましたがホームネットワーク接続が出てこなかったかと思いますので、新しく出来た接続先を選んで、OKします。

setuzoku2

これで、スマホに接続できるようになりました。

実は、この順番は繋がったり、繋がらなかったりして共有したはずなのに設定が外れてたり。。。

チェックを入れなおしたりと、接続の度に設定を見直す。。。的な事をしています。

原因は不明ですが、とりあえず、

①インターネットに接続されている接続を共有する。

②ホットスポットをONにする。

③ホットスポットをONにした事で出来る接続先を、共有先にする。

この3つを見直してみたら、どうにかなります。

 

終了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA